人気ブログランキング |
<   2006年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
1日パンケーキ&スープカフェOPEN
e0042012_0361134.jpg1日パンケーキ&スープカフェOPEN

来る5月21日(日) 11時~22時 パンケーキカフェ「friends」外苑前に1日限定オープンします!

私も美味しいスープを提供できるよう頑張ります。(どんなスープにしようかまだ悩み中です^^;)

今回は妹もホールに立つということ、どうなることやら食いしん坊3姉妹。。。

○場所:Flaneur_Cafe (フラヌール カフェ): 渋谷区神宮前3-41-3
*詳細は随時パンケーキカフェにて更新します。


♪おうちでひとりカフェ♪
←久々にスコーンとそば粉のパンケーキを焼きました♪



e0042012_272464.jpg
本日のスープカフェはカフェDAYです♪
最近飲んだスタバの抹茶ラテ、ちょっと甘かったけど美味しかった。
ラテはできないけど定番HOT抹茶ミルク(→)でまた♪ひとり和カフェ♪
牛乳に抹茶粉、練乳にホワイトチョコをてきとーに入れてカプチーノメーカーで泡立て混ぜる。
うーん、このほろ苦みるきぃーな感じがたまらん~♪

♪ご一緒にベーグルもいかが♪
スープ以外にもこんなベーグル作ってます。近々新作UP予定☆


こんなベーグル好き、パン好き、酒粕好きの私のもとに、先日すごい幸運がやってきました☆
なんとベーグル・パンの食べ歩き情報満載のブログ「How High The Moon」のたむさんからプレゼントが届きました!!
酒粕好きな私におススメの酒粕飴があるからとわざわざ送ってくださったのです~しかもたむさん厳選ベーグル・パンイタリアのお土産まで!たむさん手書きの手紙と中身の説明が丁寧に書かれているカードにまたびっくり!そのキュートな字体から、あったかさが伝わってきて本当に嬉しかったです(感涙)~たむさんありがとう~~~!!!e0042012_2122380.jpg

こちらはたむさんからいただいたベーグルの中のひとつ「あーちゃんのベーグル屋さん」のベーグルにずんだ餡マーガリンを塗ったもの。発酵マーガリンの塩みと餡子の甘さのハーモニーが大好き。
このプレーンベーグルは、トッピングを選ばないやさしい味と食感なので、何度食べても飽きがこなそう!

☆いただいたその他のも(一部)見る?
by megupugu | 2006-04-29 03:47 | ベーグルカフェ/その他(7)
オニオングラタンスープ
e0042012_0281490.jpg

オニオングラタンスープ

前回作ったチーズオニオンスープは、玉葱の炒め具合があまかったので、今回はちょっと頑張って飴色玉ねぎを作ってみました(写真下)。とはいっても玉ねぎを何時間も炒めるという根気を必要とする作業が苦手な私は、なんとかその時間を短くできる方法はないものかとネットで調べてみることにしました。

飴色玉ねぎ 裏技」というキーワード検索をかけたりしてね(笑)。そうして信頼性のおけそうな情報を4つピックアップしてみました。(あとで「調べてるそんな時間があるなら素直に最初から炒めたほうが早かったのでは?」と嘲笑しているもう一人の自分を頭からぶんぶんと追い払う)e0042012_1233714.jpg

1.「玉ねぎを揚げる
2.「玉ねぎをレンジにかけてからフライパンで炒める」
3.「玉ねぎをルクルーゼでさっと炒めてから鍋ごとオーブンに入れる」
4.「玉ねぎにをふってしばらく置いてから炒める」
5. 「ルクルゼの底に少しだけ油をひいて、玉ねぎを入れ、蓋をして蒸します。(玉ねぎの水分が出てくるので自然に蒸される☆)しばらくすると電子レンジでチンしたようにしな~っとなるので、蓋をとって水分を飛ばして、玉ねぎを端っこに寄せて、バターとガーリックを入れ、いい匂いがしてきたら、玉ねぎも一緒に炒めます*^^*」
*5.はMomoちゃんから教えていただいたアイデアを引用してご紹介させていただきました☆私も後日検証してみました!これイケます☆

まず、1の揚げるというのはいいアイデアだけど、揚げるという作業があまり好きでない(掃除とか臭いとか)のでパス。 2のレンジ併用は、そういえばカレーの玉ねぎを炒めるときに使った手だったので採用○ 3のルクをオーブンに入れるというのは、ルク鍋をそのまま鍋ごとオーブンに入れたことがなかったので一度試す価値ありかなということで採用○ 4の塩をふって玉ねぎの水分を出してから炒めることで時間が約半分短縮されるという情報は、「伊藤○の食卓」の情報らしくなんとなく説得力ありということでこれまた採用○(これはちょっとしょっぱくなるけどその分味付けの塩の量を控える)

さらにこの季節だからね、普通の玉ねぎよりも甘い新玉ねぎで作ってみる。まず、新玉ねぎを薄くスライスしたら、塩を振りしばらく放置する。次にレンジ弱に数分かけて水分を飛ばす。次にルクルーゼの鍋で中弱火で軽く炒め、そのまま高温のオーブンに入れる(その間に他の料理を作る)。それから弱火にかけてあめ色になるまで炒める。

と欲張って裏技を組み合わせた結果、時間は短縮できたみたいだけどちょっと手間が増えたような?(^_^;) 
で、前回入れなかったブランデーを少々入れて風味をつけました。新玉葱を使ったせいかとても甘かったのでチリペッパーなどのスパイスをほんの少々混ぜました。
トッピングのバケットは前回はスープに浸してから焼いたのでふにゃっとなってしまったので、今回はフランスパンは別焼きしてスープに後のせしました。やっぱり「カリサク」が好みなんで。キッチンハーブのパセリを刻んでのせました。

さてこうしてできた愛しい飴玉入りのオニオングラタンスープなのですが・・
私「はい、どうぞ♪」
旦那「うん?スープがとろとろしてる~なんで?」(オニグラの味忘れたの)
私「オニオングラタンスープってこういうものだよっ(ちょっと得意げ)」
旦那「こんなにとろけてるのより、玉ねぎの食感が残ったやつのがよかった・・」
私「・・!?(゜o゜)ええぇ~!」・・・うぅ~あの玉ねぎを炒めた手間と時間はなんだったの~(>_<)
一瞬もう二度と作るもんかと思ったけど、なるほどそういう見方(好み)もあるのね~と妙に感心し直して、次回は飴玉プラス食感を残したW玉ねぎ使いにしてみよう♪とリベンジを心に誓ったのでした。

e0042012_1574355.jpgどうせならと「ミラノ風ドリア」(イメージだけね)も一緒に焼きました。

☆作り方(レシピ)
ご飯の上に(レンジで作った自家製)ホワイトソースと自家製ミートソースをかけてチーズをふり焼くだけ。
好みでハーブとタバスコをかけていただきます♪

☆基本のオニオングラタンスープレシピはこちら
by megupugu | 2006-04-23 02:21 | 無国籍(洋)スープ(14)
タコとキャベツのトマトスープ
e0042012_22542776.jpg

タコとキャベツのトマトスープ

昨年、ドイツ在住のMomoちゃんのトマトのスープ♪にひと目惚れしてからずっと作りたかった、ドライトマトを使ったスープ。先日ドライトマトがセールしていたのでやっとゲットすることができました(笑)。Momoちゃんのトマトスープは、ベーコンにズッキーニやナスが入っていますが、食材を春バージョンに変えて、春キャベツを入れてみました。最初は、キャベツなしで溶き卵入りだったのですが、後からキャベツも加えてみたらやっぱり入れたほうがキャベツの甘みが酸味のあるトマトスープとよく合います。ただキャベツを入れると溶き卵は入れなくてもいいように感じたので、レシピには卵を省略させていただきました。

☆作り方
1.ドライトマト(ひとつかみほど)は熱湯で5分ほど戻しておく。
2.オリーブオイルで、みじん切りにしたにんにく(大1)と玉ねぎ(1/2個)を炒める。
3.2にざく切りにしたキャベツを加えさっと炒めたら、ブイヨンスープ(ドライトマトの戻し汁を使って約4cup)を入れる。
4.3にドライトマト(刻んだもの)、たこ(刺身用ひとつかみほど)を順に加え煮る。本みりん(大1)、塩コショウで味を調える。
5.仕上げにマジョラムオレガノをふる。

☆ポイント
ドライトマトはトマトの甘味がぎゅぎゅっとつまっているので、ドライトマトの戻し汁を捨てずにスープに使うことでよりトマトの味が濃いスープになります。

Momoちゃんのドライトマトだけじゃなくプチトマトも入ったWトマトスープもいいですね!次回は私もプチトマトにベーコンやナスを入れて作ってみようと思います♪

あとね、プチトマトと芽キャベツ、ベーコン、タコなどの具になんとビーフンも入った、pocket-tさんのスープビーフンも要チェックです!ビーフン入りのスープなんて面白いですね~!



e0042012_230247.jpg

そら豆のオレガノスープ

お庭で収穫したオレガノを乾燥させて作りました。とっても香りのいいシンプルスープです。
「そら豆のオレガノ煮」(参照本「ハーブさえあれば」)の煮汁をスープにしちゃっただけなんで写真の大きさも申し訳なさげなサイズです(笑)。

☆作り方
さやをむいたそら豆(200g位)を鍋に入れ、(豆がつかるくらい)とEXオリーブオイル(大1~2)、少々とドライオレガノ(小1/4)を手でもんで加え、豆がやわらかくなるまで煮たら、そら豆の皮をむいて戻します。
注:煮汁リメイクなので一人分ほどのスープにしかなりません・・^^; だからトマトスープの具にそら豆のオレガノ煮を入れてみてはどうでしょうか?そういうわけでトマトスープカテゴリに入ってます・・なんか無理やりっぽいね?(汗っ)

☆スープのおともにこんなボリューミーなサンドイッチはいかが?
by megupugu | 2006-04-16 01:01 | トマトスープ(9)
サツマイモのチェー/イチゴのフルーチェ
e0042012_10254042.jpg

さつまいものチェー桜蜂蜜かけ

ココナッツミルクのおしるこの春バージョンです。
前回作った緑豆とブラックタピオカのチェーはちょっと手間暇かかりましたが、こちらはいたって簡単です。

☆作り方
ココナッツミルクヨーグルト(2:1)に砂糖お好み量入れ混ぜて温めたら、蒸かして角切りにしたさつま芋を加え、桜蜂蜜(桜の塩漬けをよく洗って水分をふいたもの+はちみつ)をお好み量かける。
*常温よりやや温かいくらいがベスト。ヨーグルトはブルガリアヨーグルト(プレーン)です。

ちょうど蒸かしたさつまいもがあったし、一人分だったのでレンジでチンであっという間にできました♪桜はちみつを使いたかったので、蜂蜜と相性のよいヨーグルトを少し混ぜてみましたが、これ正解~食物繊維に乳酸菌、オリゴ糖で美容にもよさそうです♪



e0042012_1123758.jpg

いちごとココナッツヨーグルトのフルーチェ

こちらは冷たいデザートスープです。大人になってから苺はそのまま食べるのが好きになったけど、子供の頃は、いちごはつぶしてお砂糖と牛乳をかけてよく食べたっけなぁ。そんなことを思い出しながら作ってみたものです。牛乳ではなくヨーグルトを多めに入れるのがポイントです。

【材料】(2人分)
苺(10~15ヶ)
グラニュー糖多めに
ココナッツミルク(各90gほど)
ヨーグルト(各90gほど)
砂糖お好み量(大2~もしあれば練乳)
粉寒天(もしあれば)3g

【作り方】
1.苺(10~15ヶ)はヘタを取って、グラニュー糖を多めにふって置いておく。
2.ココナッツミルクとヨーグルトを同量(各90gほど)に砂糖お好み量(大2~もしあれば練乳)と、粉寒天(もしあれば)3gを入れ、レンジ弱で40℃くらいに温めてよくかき混ぜたら、冷蔵庫で冷やす。
3.1の苺をスプーンの背でぎゅっとつぶして2に加える。

【ポイント】
牛乳ではなくヨーグルトを多めに入れるのがポイントです。

こうしてココナッツミルク1缶を開けたのだけどまだ残っていました。これを消費すべく、g-girlMさんが紹介されていたカヤジャムもどきをも作ってみました(g-girlMさんの記事にあるリンク先のレシピを少し自己流にアレンジ)。  カヤジャムといえば先日行ったfoodexのシンガポールブースで発見して試食させてもらったのですが、これが石焼き芋?みたいな風味でめちゃくちゃ美味しかったのでおすすめで~す。


e0042012_11441875.jpgイチゴヨーグルトつながりでもうひとつおまけメニューをご紹介。

ヨーグルトバニラアイスの苺酒かけ

一昨年に仕込んだいちごの果実酒が美味しくできたので、それをヨーグルトと混ぜたバニラアイスにかけていただきました。
よく混ぜるとシェイクのようになります。苺の香りがふわっと漂い幸せです~♪

春うらら~うちの小さなお庭、チラ見する?
by megupugu | 2006-04-09 12:33 | デザートスープ(6)
鯛のアラ汁/新じゃがと鮭の粕味噌汁/鯵の味噌つみれ汁
e0042012_166127.jpg魚さかなサカナ~♪さかな~をたべ~ると♪頭あたまアタマ~あたまぁがよくなるぅ~♪
本日はお魚を使ったスープを3品をご紹介します。まずは、旬のお魚~

鯛のアラのスープ

いつもアラ汁を作るときは、熱湯をかけてから冷水で血合いなどをきれいに洗った身を煮て作りますが、このレシピ(吉田勝彦シェフのレシピを参考。自分好みに+醤油ひとたらし)は、さっと茹でた後に水と一緒に蒸す調理法です。ちょっとメイクが落ち気味だけど(鱗を頑張って取りすぎたかな?)うーん出汁入らず。美味。鯛さま様ご馳走さま~

☆作り方(2人分)
1.鯛の頭を半分に切ってゆで、身が白くなってきたら取り出し、流水で洗う。
2.どんぶりに1の鯛と300cc、長ねぎ(3㎝長さ4個)、生姜を入れて、蒸気の上がった蒸し器に入れる。中まで十分に火が通ったら、大2と自然で味をととのえ、醤油小1たらす。(あっ山椒の葉を飾ればよかったなぁ)



e0042012_17245735.jpg

新じゃがと鮭の粕味噌汁

ポイントは、酒粕でまるくやさしい味にして、発酵バター(ここでは手作りバターを使用)でコクを出すこと。

☆作り方
1.じゃがいもは、皮をむき一口大に切り水にさらした後、レンジでかために茹でておく。
2.はかるく両面焼いて(レアでOK)、骨をとって適当に切っておく。
3.昆布ダシ汁に*新玉ねぎ、1、2を順に加えて煮る。
4.味噌(中甘口)適量と酒粕お好み量(1:2くらい)を入れ、バター(4人分で大1弱)をおとす(お好みで七味唐辛子をふっても)。
*くし切りにして炒め煮したものを加えてますが、薄切り玉ねぎ、または長ねぎでOKです。
★今回、蟹身と絹さやも入れましたがもしあればでOKです。




e0042012_1813459.jpg

鯵の味噌つみれ汁

今回の鯵つみれ団子は醤油だし汁じゃなくて味噌汁に浮かべ、みそごま味にしました。

☆作り方
1.は三枚におろし、皮をむいて骨を取り、包丁でよくたたく。
2.1に味噌すりごま醤油砂糖(2:2:1:1)に、おろし生姜少々、葱みじん、片栗粉卵白適量入れ混ぜる。
3.だし汁(今回は“焼きあごパウダー”を使用)に少々と2をスプーンで丸めたものを落として煮る。
4.青ねぎ(+季節の野菜など)と味噌(中甘口)を適量加える。






e0042012_15361626.jpgさて桜(左photo by daring) の季節ですが、この強風で花びらがぐるぐると舞っていますね。
強風といえば数日前の夜、荷物いっぱいカゴにのせて自転車で帰宅途中、突然の突風に襲われ自転車ごとバタンと道路の真ん中に倒され、前後からきた車にひかれそうに!・・・強風にあおられながらもなんとかヨロヨロと立ち上がり荷物と自転車と体を避難させたという、ありえない醜態をさらしてしまいました(泣)。そのときは平静を装ってはいたものの、ひざにはこぶしほどの大きさの青あざができていてズキズキ。。。(T_T)
皆さんも強風にはくれぐれも気をつけてくださいね~(←あんただけだって)

この日抱えていた荷物とは・・福島に住む旦那の両親が都内で挙げる親戚の結婚式のついでにうちに遊びに来るということで、その買出し食材などでした。なんとか私も食材もつぶれずにご両親を迎えることができました(笑)~☆

☆和風おもてなしメニュー
by megupugu | 2006-04-03 19:44 | 無国籍(和中)スープ(12)
かぶの黒米ミルクスープ
e0042012_2256183.jpg

かぶの黒米ミルクスープ

かぶみるくの白いスープに黒米でコントラストをつけました。蕪のスープにはお米のとろみがよく合います。黒米飯は蓮根銀杏と一緒に炊いたので、いろんな食感が楽しめる食べるスープになりました。とろ~りチーズのお楽しみつき♪

☆作り方
1.オリーブオイル(大2)で、にんにくみじん(小1)、玉ねぎみじん、角切りベーコン、角切りかぶの順に炒める。
2.牛乳(約2:1)、フォンドボー(orコンソメ)を加え煮る。
3.黒米ご飯(銀杏蓮根みじんと一緒に炊いたもの)適量と生クリーム少々も加え入れ、天然適量にブラックペッパーで味を調え、別茹でしたブロッコリーとお好きなチーズ(今回はカマンベールチーズ)を浮かべる。



e0042012_172458.jpg
かぶといえば、先日カブのポタージュ(左写真)を作ったのですが・・
レシピにはかぶをミキサーにかけた後「濾す」と書いてあったので、網に通そうとするもつぶつぶが多く残ってなかなか網を通らないので、木ヘラで無理やりごしごしごしごし・・・(無心)
あれ!?これって濾してるんじゃなくって裏ごしてるんじゃ!?と気づいたところでもう遅かった~クリーミーなめらかポタージュにならず(;O;)。。

zzz 春眠暁を覚えずzzz
by megupugu | 2006-04-03 14:16 | クリームスープ(7)