鯛のアラ汁/新じゃがと鮭の粕味噌汁/鯵の味噌つみれ汁
e0042012_166127.jpg魚さかなサカナ~♪さかな~をたべ~ると♪頭あたまアタマ~あたまぁがよくなるぅ~♪
本日はお魚を使ったスープを3品をご紹介します。まずは、旬のお魚~

鯛のアラのスープ

いつもアラ汁を作るときは、熱湯をかけてから冷水で血合いなどをきれいに洗った身を煮て作りますが、このレシピ(吉田勝彦シェフのレシピを参考。自分好みに+醤油ひとたらし)は、さっと茹でた後に水と一緒に蒸す調理法です。ちょっとメイクが落ち気味だけど(鱗を頑張って取りすぎたかな?)うーん出汁入らず。美味。鯛さま様ご馳走さま~

☆作り方(2人分)
1.鯛の頭を半分に切ってゆで、身が白くなってきたら取り出し、流水で洗う。
2.どんぶりに1の鯛と300cc、長ねぎ(3㎝長さ4個)、生姜を入れて、蒸気の上がった蒸し器に入れる。中まで十分に火が通ったら、大2と自然で味をととのえ、醤油小1たらす。(あっ山椒の葉を飾ればよかったなぁ)



e0042012_17245735.jpg

新じゃがと鮭の粕味噌汁

ポイントは、酒粕でまるくやさしい味にして、発酵バター(ここでは手作りバターを使用)でコクを出すこと。

☆作り方
1.じゃがいもは、皮をむき一口大に切り水にさらした後、レンジでかために茹でておく。
2.はかるく両面焼いて(レアでOK)、骨をとって適当に切っておく。
3.昆布ダシ汁に*新玉ねぎ、1、2を順に加えて煮る。
4.味噌(中甘口)適量と酒粕お好み量(1:2くらい)を入れ、バター(4人分で大1弱)をおとす(お好みで七味唐辛子をふっても)。
*くし切りにして炒め煮したものを加えてますが、薄切り玉ねぎ、または長ねぎでOKです。
★今回、蟹身と絹さやも入れましたがもしあればでOKです。




e0042012_1813459.jpg

鯵の味噌つみれ汁

今回の鯵つみれ団子は醤油だし汁じゃなくて味噌汁に浮かべ、みそごま味にしました。

☆作り方
1.は三枚におろし、皮をむいて骨を取り、包丁でよくたたく。
2.1に味噌すりごま醤油砂糖(2:2:1:1)に、おろし生姜少々、葱みじん、片栗粉卵白適量入れ混ぜる。
3.だし汁(今回は“焼きあごパウダー”を使用)に少々と2をスプーンで丸めたものを落として煮る。
4.青ねぎ(+季節の野菜など)と味噌(中甘口)を適量加える。






e0042012_15361626.jpgさて桜(左photo by daring) の季節ですが、この強風で花びらがぐるぐると舞っていますね。
強風といえば数日前の夜、荷物いっぱいカゴにのせて自転車で帰宅途中、突然の突風に襲われ自転車ごとバタンと道路の真ん中に倒され、前後からきた車にひかれそうに!・・・強風にあおられながらもなんとかヨロヨロと立ち上がり荷物と自転車と体を避難させたという、ありえない醜態をさらしてしまいました(泣)。そのときは平静を装ってはいたものの、ひざにはこぶしほどの大きさの青あざができていてズキズキ。。。(T_T)
皆さんも強風にはくれぐれも気をつけてくださいね~(←あんただけだって)

この日抱えていた荷物とは・・福島に住む旦那の両親が都内で挙げる親戚の結婚式のついでにうちに遊びに来るということで、その買出し食材などでした。なんとか私も食材もつぶれずにご両親を迎えることができました(笑)~☆




e0042012_18122631.jpg☆おしながき☆
~前菜&サラダ~
からすみ
蟹の和風サラダ
煮玉子
比内地鶏のバンバンジー(レシピはこちら
~煮物~
油麩と新じゃがの煮もの
~魚~
銀たらの西京焼き
~ご飯~
ちらし寿司(具:タケノコ、蓮根、かんぴょう、ごぼう、油揚げ煮たのに、海老、ジャコ、ミョウガ、絹さや、錦糸卵、さくらでんぶ)
~汁もの~
はまぐりと水菜のお吸い物(昆布だし他ちらし寿司の具の煮汁も入れちゃいました)

★煮玉子(写真奥から2番目)は、YUKAさんのソース煮卵のレシピを参考にさせていただきました。すごくおいしー!ご飯もお酒もすすみますね!ごちそうさまでした!

★ちらし寿司はYOME的☆混ぜ寿司を参考(酢飯の配合やジャコを入れるアイデアなどをいただきました)。いつもセンスバツグン!YOMEさんありがとう~!
あとで韓国海苔をのっけてみたらかなりヒットでした!
[PR]
by megupugu | 2006-04-03 19:44 | 無国籍(和中)スープ(12)


<< サツマイモのチェー/イチゴのフ... かぶの黒米ミルクスープ >>